現金化の仕組み

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式とは?

投稿日:2019年5月14日 更新日:

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式とは?
クレジットカード現金化を一度でもしたことがあるという方は耳にしたことがあると思うキャッシュバック方式について詳しく説明させていただきたいと思います。

キャッシュバック方式とは商品を購入することでキャッシュバックという扱いで購入金額の一部を現金で受けとるサービスです。

では、その手順と方法、注意点などをまとめてみましたのでこれから現金化に挑戦してみたいという方、必見です!

どういう時の為のサービスなのか

どういう時の為のサービスなのか

  • すぐにでも現金が必要だが銀行で融資を受けることができなかったが金融会社に借り入れをしたくない
  • 今月金欠なのに結婚式が重なってご祝儀が包めない
  • 家には現金があるのに、旅行先・出張先で急に現金が必要になった
  • 博打で負けて生活費が無くなった
  • お店の設備投資・回転費用・人件費でまとまった現金が必要
  • etc.

と、さまざまな経緯や理由により幅広く使われているサービスです。

そしてなんと、90%即日に現金を受け取れます

甘い言葉には裏がある、というわけでは無いですがサービスを受けるのにあたり
10~30%(欲しい金額によって変動します)の手数料、消費税がかかります。

(例)
15万円の商品を買う →  15万円の90%  →  13万5000円

10%の損失がありますが利用者は即日中に現金をつくることができました

キャッシュバック方式の現金化

キャッシュバック方式の現金化
現金化とはカードで商品を購入して、購入した商品を他のお店もしくは業者に売買して現金を手に入れるという資金調達方法です。

クレジットカードを利用した現金化のキャッシュバック方式は上記の現金化とは少し形式が違う現金化になります。

キャッシュバック方式の現金化までの流れ

キャッシュバック方式の現金化までの流れ

  1. クレジット現金化業者に申し込む
  2. 本人確認書類を送る
  3. 業者が指定した商品を購入する
  4. 現金が指定した口座に振り込まれる
  5. 後日、業者から商品が送られてくる

上記がキャッシュバック方式の流れになります。

このようにクレジットカードのショッピング枠を現金に変えます

何故、現金が振り込まれたのだろう?と思いますよね?

キャッシュバック方式とは名前の通り、商品を購入したことでキャッシュバックが発生しています。

そのキャッシュバックが現金として利用者の口座に振り込まれるという仕組みです。

携帯電話など購入する際にキャンペーンなどで現金をキャッシュバックしているのを見たことありますよね?

イメージとしては近いかもしれません。詳しく見ていきましょう。

クレジット現金化業者に申し込む

申し込みはパソコンや携帯でも行うことができます。

現金化業者の公式ホームページで申し込みフォームに必要事項を記入して業者へ送信します。

電話よりもメールの方が時間もスムーズです。記載ミスと記入漏れに気をつけましょう。

本人確認書類を送る

申し込みが完了したら業者から折り返しの連絡があります。

先ほど送った申し込みフォームの内容確認です。その後、本人確認の書類をメールで送ります。

  • 免許証や保健証などの身分を証明するもの
  • 身分証を持って自撮りした写真
  • 入金をしてもらうための銀行口座

クレジットカード現金化を行うには基本、この3つの情報が必要になります。

写真はぼやけていたり、フラッシュによる光の反射で情報が見えないという事がないように注意しましょう

キャッシュバック方式でどのような商品を購入するのか

キャッシュバック方式でどのような商品を購入するのか

  • 100円ショップなどで売られているもの
  • 情報商材(CD/ROM)など
  • パワーストーン
  • メールなどで受け取れる画像
  • etc.

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式で使われる商品は主に上記の商品が中心になっています。

キャッシュバックを行う業者はその名前の通り、キャッシュバック付きの商品を利用者に購入させて、商品+現金を利用者に振り込むことでサービスを成り立たせています。

ですので、購入させる商品よりも現金の方がメインとなる為、商品自体にはほぼ価値が無い物になります。

商品を受け取ろう

カード会社の規約でクレジットカード会社はショッピング枠の現金化を禁じています

ですので、利用者=購入者にはあくまでも商品を買った上での特典ということで現金は購入者のお礼という扱いになります。

あくまでも、主役は現金ではなく、購入した商品の方である!ということにしたいのです。

業者は商品を送ったことにして現金だけ振り込むと、最悪の場合、法律に関わってくる場合があるからです。

また、購入者も同じように送られてきた商品を受け取らなければ現金化目的の購入と見なされてしまい、カードの利用規約に反してしまいますのでクレジットカードの利用停止に繋がる恐れもあります。

現金さえ入れば商品自体はどうせ要らないし...ではダメです。しっかりと受け取りましょう!

受け取る商品は最近ではパワーストーンなど小さな商品なので直接受け取る必要は基本ありません。ポストインですね!

業者によってはコンビニでの受け取りや、配送センターで止めることができるので家に商品を届けたくない方は業者にその旨を伝えておきましょう。

メリット・デメリット

メリット・デメリット

クレジットカード現金化キャッシュバック方式の一連の流れを説明しましたがでは簡潔に言うとメリット、デメリットではどのようなものがあるのでしょうか?

以下、簡単にメリット・デメリットをまとめてみました!

クレジットカード現金化キャッシュバック方式のメリット

メリット
・90%以上の高換金率で即日現金化ができる
・amazonギフト券のように購入した商品を送り返す必要がない
・すべてネット上で手続きが完結なので簡単

とにかく手間が省けてスピーディーな点ですよね!

ほとんどの業者が24時間365日稼働なので今すぐにお金が必要という時に便利です。

クレジットカード現金化キャッシュバック方式のデメリット

デメリット
・数年前に逮捕者が出てる
・違法性が高い手法
・悪質業者が多数いる

業者選びが一番のポイントになってきます。高すぎる換金率や入金されない、など悪徳業者は多数存在します。

高換金率を提示していたり、口コミを参考にし過ぎてしまったりしないようにしましょう。

ホームページなどで詳細を確認するのもいいですね!

まとめ

まとめ
いかがでしたでしょうか?

クレジットカード現金化キャッシュバック方式をご紹介させていただきました。

従来のクレジットカード現金化の手法の中でもスピードは断トツです!

ですが悪質な業者に騙されるなどのリスクもあるため、証拠を残したり、実績のある業者を選ぶことが重要と言えます。

クレジットカード現金化は難しい手続きはありません。それどころか誰でもできる簡単な資金調達方法になります。

どうしてもお金に困ったときは、クレジットカード現金化キャッシュバック方式を当サイトを参考にチャレンジしてみてくださいね!

-現金化の仕組み


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クレジットカード現金化を自分でする方法とメリット・デメリット

クレジットカード現金化は現金化業者を利用して行う以外にも、自分で行う方法もあります! できる限り高い換金率で現金化をしたい!という人にはおススメの方法になります。 換金性の高い商品を購入して、中古買取 …

クレジットカード現金化の商品買取方式のメリット・デメリット

お金がない!今日中に必要なのに...という時の資金調達で便利なのがクレジットカードのショッピング枠を利用した現金化方法があります。 クレジットカード現金化の方法にはキャッシュバック方式と商品買取方式の …

クレジットカード現金化|何がどうなってお金に換わる?

クレジットカード現金化というサービスは初めてだったり利用した事がない方にはとてもわかりにくいサービスかと思います。この現金化方法を理解した状態で現金化に利用している現金化初心者はいないでしょう。そこでクレジットカード現金化とはどういったmのなのか?という悩みを簡単に解決させていただきます。クレジットカード現金化の仕組みを簡単解説!