現金化の仕組み

クレジットカード現金化を自分でする方法とメリット・デメリット

投稿日:

クレジットカード現金化を自分でする方法とメリット・デメリット
クレジットカード現金化は現金化業者を利用して行う以外にも、自分で行う方法もあります!

できる限り高い換金率で現金化をしたい!という人にはおススメの方法になります。

換金性の高い商品を購入して、中古買取店やネットオークションで転売すれば、現金化業者へ依頼するよりも高い換金率でクレジットカード現金化することも可能です。

では、自分でクレジットカード現金化する場合、一体どんな商品を購入してどこへ売却すればいいのでしょうか?

自分でクレジットカード現金化を行うための具体的な方法と、メリット・デメリットなどを紹介していきますので是非、参考にしてくださいね

クレジットカード現金化を自分でする方法

クレジットカード現金化を自分でする方法
クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠があれば誰でも簡単に現金化できる資金調達方法です。

クレジットカードで商品を購入して、その商品を転売することで現金化することができます。

今回は自分でするクレジットカード現金化なので自分で購入商品を選び、売却しなければなりません。

クレジットカード現金化業者を利用せずに、高い換金率で現金化する方法は3つあります。

  • ヤフオクで現金化
  • 金券ショップで現金化
  • 質屋で現金化

ヤフオクで現金化

ヤフオクなどのオークションサイトでの現金化です。

ヤフオクでの現金化は少額の現金化を行う際におススメします。amazonギフト券をヤフオクで販売すれば90%前後で現金化することが可能です。

ただ、ヤフオクに出品した商品が必ず売れるとは限らない上に、売れるまでに長時間かかる可能性も十分ありえます

ヤフオクでクレジットカード現金化を成功させるためには、落札されやすい人気の商品を最低金額の設定を低めに設定したりと工夫しなければいけません。

しかし、売れ筋商品を安く、短時間で出品すれば現金化の換金率は低くなってしまいます。

もし、どうしてもこの方法で現金化をしたいのであれば、フリルやメルカリなどにも出品してより多くの人の目に入ることで長期的に落札のチャンスを増やすようにしましょう

金券ショップで現金化

換金率の高い商品券、金券などをクレジットカードで購入して、金券ショップで転売すれば高い換金率で現金化できます。

クレジットカードで購入することのできる商品券は限られていますが、高い換金率の商品を購入すれば95%前後で現金化可能です。

金券ショップでの現金化で一番有名な商品は新幹線回数券ですよね!

新幹線回数券については下記で詳しく解説します。

質屋で現金化

ブランドバックや時計をクレジットカードで購入して質屋などのブランド品買取店へ転売する方法です。

換金率は80%前後になります。

しかし、質屋での現金化は、現金化する商品選びが難しく、換金率もそこまでは高くないので高額な現金化以外は適していないでしょう。

クレジットカード現金化を自分でする場合、購入するのは?

クレジットカード現金化を自分でする場合、購入するのは?
クレジットカード現金化業者を利用すると、業者が指定した商品を購入して業者に転売しますよね?

自分で現金化をする場合、現金化する商品を自分で決めなければなりません!

しかも現金化する商品は、何でもイイという訳ではありません。

換金性の高い商品でなければクレジットカード現金化する意味もなければ損をしてしまうからです。

では換金性の高い商品とはどんなものでしょうか?

  • 新幹線回数券
  • 商品券・金券
  • ゲームハード
  • ブランド品(バック、時計など)

新幹線回数券

1番換金率が高い東京=大阪間は98%程度の高換金率になります。時期によって変動がありますので換金率を金券ショップの店頭で確認しましょう。

また新幹線の回数券は期限が3ヵ月と短いので、買ってからすぐに金券ショップに持ち込むと重宝されます。

ですが、注意点があります。

JRはクレジットカード会社からの要請もあり、回数券を大量に購入するとクレジットカード会社に照会します。

この場合、クレジットカード会社から現金化目的なのでは?と確認の電話が利用者にありますので言い訳を考えて対処しなければいけません。

商品券・金券

商品券や金券も高換金率で取引されています。

お金の代わりに使うことが出来るので商品価値が下がることがなく、ほぼ等価の値段で売買されます。

ですが、新幹線回数券同様にクレジットカード現金化の商品として使われすぎた為、クレジットカード会社からの監視も厳しいのが現状です。

クレジットカード現金化防止のためにクレジットカードで購入できる商品券も限られています

ゲームハード

人気の高い新作のゲームハードであれば高換金率に期待できますし、入手が困難な商品であれば換金率100%以上になります。

とは言え、ゲーム類は人気が下がるのが非常に早いので換金率が下がってしまうこともある商品です。

また、BOOKOFFやゲオなどの大手中古買取店は新品買取を盗難買取防止のために禁止しています。

そのため、全て中古品扱いになるので、換金率が下げられてしまう可能性も充分に考えられます。

ブランド品(バック、時計など)

ブランドのバックや時計などは、昔からクレジットカード現金化の対象商品ですよね。

換金率は80%前後とそこまで高くはありませんが、ブランド品や時計は金額が高いので多少換金率が低くてもクレジットカード会社に怪しまれることなく現金化することができるという利点はあります。

ただ、ブランド品にも人気の高いブランド、低いブランドがありますし、モノによっては換金率は変動します。

流行のブランドであれば高換金率も可能ですが、流行ではないブランド品ですと換金率は60%~70%となってしまうことも珍しいことではありません

流行の売れ筋商品は何か?と入念なリサーチが必要になります!

自分でクレジットカード現金化するメリット・デメリット

自分でクレジットカード現金化するメリット・デメリット
クレジットカード現金化を自分でするにあたってどんな商品をどこに売却すればいいのか?の流れを説明させて頂きました。

つぎに、クレジットカード現金化業者を利用しないで自分で現金化する前にメリット、デメリットを把握しておきましょう。

メリット

自分でクレジットカード現金化するメリットの1番は何と言っても『高い換金率で現金化可能』です。

現金化する商品や売却する店にもよりますが、クレジットカード現金化業者で利用するよりも手数料が発生しない分、高い換金率で現金化できます。

その商品選びも自分で選ぶことが出来るのでより、換金性の高い商品を現金化することができます。

デメリット

反対に1番のデメリットは『即日の現金化が難しい』になります。

以上でも説明しましたが、自分でクレジットカード現金化をするには、まず現金化する商品を自分で選び、購入した商品を自分で出品や実店舗に売却に行かなければなりません。

そのため、手間も掛かりますし、今すぐに現金化したい!というような場合、自分でする現金化は即時・即日現金化できないので難しいと覚えておきましょう。

自分でクレジットカード現金化するときの注意点

自分でクレジットカード現金化するときの注意点
クレジットカード現金化を自分でする際に把握しておくべきメリット・デメリットを踏まえ、注意点についても詳しく解説しましょう。

  1. 商品によっては換金率が低い
  2. クレジットカードが利用停止になる可能性

商品によっては換金率が低い

先ほど述べたように、クレジットカード現金化を自分でする場合、業者が指定した商品ではなく、自分で高換金率の商品を選び、購入しなければいけません。

その際には、換金性の高い商品を選ばなければいけないのですが、例えば、かなり高いブランド品を購入したところで需要がなければ予想以上の低い換金率になってしまうことも・・・。

自分でクレジットカード現金化をするにあたり、商品選びが一番重要になりますので、需要がある商品を選べる目利きが必要になりますし、初心者の場合は難しいでしょう。

事前によく調べてから現金化する商品を選ぶ必要があります。

クレジットカードが利用停止になる可能性

自分でクレジットカード現金化する場合で1番の注意点になります。

クレジットカード現金化は、クレジットカード会社で禁止されている行為になります。法律的には問題なくても、カード会社には完全アウトな行為になります。

先ほどあげた自分でするクレジットカード現金化で使う換金性の高い商品はすべてカード会社が監視している商品です。

これらの商品を大量に買うと、不正利用防止という名目でクレジットカードが利用停止にされてしまいます。

とくに高換金率の新幹線回数券は要注意になります。

まとめ

まとめ
いかがでしたでしょうか?

クレジットカード現金化を自分ですると高換金率というメリットもありますが、その分リスクも高くなることがわかりましたね

自分ですべての作業をすることで手間も掛かりますし、商品や時期によっては換金率が大きく変わってしまう可能性もあります。

そこで、リスクを回避するための手段を知っているクレジットカード現金化業者を利用することも一つの手段になります。

多少高い手数料を払っても、自分のクレジットカードが安全に保たれ、即日即金なら利用したい!という方にはおススメです。

もちろん、リスクと時間はかかっても、換金率高めで自分で現金化したいと言う方もいらっしゃいますよね

クレジットカード現金化は様々な方法がありますが、現金化業者を使うにも自分で取引するにも、ご利用の際は自己責任になります。

自分に合った方法で資金調達しましょう!

クレジットカード現金化買取方式⇒クレジットカード現金化の商品買取方式のメリット・デメリット
クレジットカード現金化キャッシュバック方式⇒クレジットカード現金化のキャッシュバック方式とは?

-現金化の仕組み


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クレジットカード現金化|何がどうなってお金に換わる?

クレジットカード現金化というサービスは初めてだったり利用した事がない方にはとてもわかりにくいサービスかと思います。この現金化方法を理解した状態で現金化に利用している現金化初心者はいないでしょう。そこでクレジットカード現金化とはどういったmのなのか?という悩みを簡単に解決させていただきます。クレジットカード現金化の仕組みを簡単解説!

クレジットカード現金化の商品買取方式のメリット・デメリット

お金がない!今日中に必要なのに...という時の資金調達で便利なのがクレジットカードのショッピング枠を利用した現金化方法があります。 クレジットカード現金化の方法にはキャッシュバック方式と商品買取方式の …

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式とは?

クレジットカード現金化で今すぐにでもお金が必要という方はキャッシュバック方式を利用してみてください!この方式の優れている点は何と言っても早い!という点です。初めてクレジットカード現金化を利用する方にもわかりやすく順を追ってご紹介していきたいと思います。