現金化の仕組み

クレジットカード現金化の商品買取方式のメリット・デメリット

投稿日:2019年5月15日 更新日:


お金がない!今日中に必要なのに...という時の資金調達で便利なのがクレジットカードのショッピング枠を利用した現金化方法があります。

クレジットカード現金化の方法にはキャッシュバック方式商品買取方式の二通りあるのですが、昔から行われてきたのが、今回ご紹介させていただく「商品買取方式」です。

クレジットカードの現金化を利用したことがある方にはスタンダートな方式ですよね。

クレジットカードの現金化を利用したいけれど、難しそうだし...安全なの?と思っている方!

また、商品買取式とは?メリット・デメリットはどういうものがあるの?という不安や疑問に詳しくお話していきますので是非、参考にしてみてくださいね。

クレジットカード現金化の商品買取方式とは?


クレジットカードの商品買取方式とは、利用者がクレジットカードで買った商品を現金化業者に転売することで現金化する方法のことです。

商品を買って売る、シンプルでわかりやすいですよね

クレジットカード現金化の商品買取方式の流れ


商品買取方式の大まかな流れは...

  1. 実店舗に行く、もしくはインターネットのサイトで申し込む
  2. 本人確認・金額案内などの説明を受ける
  3. 実際に指定された商品をその場で購入、もしくはサイトで商品を購入する
  4. 実店舗の場合:購入した商品をその場で売り、現金を受け取る
  5. インターネットの場合:購入した商品が手元に届き次第、業者に商品を発送する
  6. インターネットの場合:業者に商品が届き次第、利用者に現金が振り込まれる

実店舗とインターネットの店舗では手順と現金を手にするタイミングが違いますが、商品を購入して売るという流れは一緒です。

また商品買取方式を業者を通さずに自分でやる場合は、自身で商品を購入して質屋など、買い取ってくれるところへ転売しに行くという手順になります。

業者を使う場合と自分で行う場合には間に業者がいるかどうかというだけで、結局、商品を購入して買い取ってもらうという基本の流れは一緒です。

商品買取方式の取扱商品

  • 新幹線の回数券
  • ブランド品など
  • 高級腕時計
  • 金券(商品券)
  • 上記が現金化業者が取り扱っている主な商品になります。

    換金性の高い商品とは、定価に一番近い値段で売ることのできる商品のことです。

    ですが、高換金率と言われる新幹線の回数券や金券などは現金化目的なのでは?とクレジットカード会社に疑われる可能性があります。

    クレジットカードの利用停止といったリスクが高いので注意しましょう。

    商品買取方式のメリット・デメリット


    商品買取方式には実店舗型とインターネット店舗型の業者、自分で商品を買い、質屋などで購入した商品を売る、といったそれぞれの仕様があります。

    ではメリット・デメリットでいうと、どうなのでしょうか?

    以下にまとめましたので自分に適した方法を選んでください。

    商品買取方式のメリット

  • 安全性が高い
  • 最も大きなメリットと言えます!特に店舗型の現金化業者を利用した場合、対面しての取引になりますし、自分で取引をすれば業者を利用しないので騙される可能性はありません。

    そして一度正式にカードで品物を購入しているため、カード会社に目を付けられる可能性も低いと考えられます。

  • 換金率が高い
  • 現金化のもう一つの方法、キャッシュバック方式に比べると手数料が低く設定されていたり、店舗型や自分で現金化をする場合、振込手数料がかからないので結果、換金率が上がります

    商品買取方式のデメリット

  • 即金は難しい
  • ネット上から買取方式で申し込みをした場合、業者に買い取ってもらう商品を送り、商品が業者の手元に届いてからの振込になりますので、即日中の現金化は難しいというのが現状です。

  • 時間・手間がかかる
  • 業者を利用しないで自分で現金化する場合、商品選びから業者探しまで自分でやらなければなりません。

    実店舗型で商品買取式を利用するときも、店舗が近くにあればいいのですが近くに店舗がない場合わざわざ赴く手間が必要です。

  • バレやすい
  • 換金性の高い商品を購入するため、カード利用停止のリスクが高くなります。

    クレジットカード会社では年々クレジットカード現金化を厳しく監視しており、その中でも新幹線回数券などの換金性が高い商品の購入は利用規約で名指しで禁止されているほどです。

    クレジットカード現金化で商品買取方式は安全なの?


    換金性の高い商品を購入するのはリスクが高いと説明致しました。

    では何故、商品買取方式はキャッシュバック方式と比べて安全だと言われているのでしょうか?

    一番の理由は逆に換金性の高い商品を購入しなければトラブルなく取引ができるんじゃないか?という点です。

    例えばゲーム機やブランド品といった商品は日常的に買いますよね?

    その為、クレジットカード会社から現金化目的で購入したものなのか判断できないので、カードの利用停止になるリスクはなくなります。

    もちろん換金率は下がってしまいますが...それでも状態のいい商品を選んで転売すれば換金率80%前後での取引は可能です。

    新品は買取不可能な場合もある

    状態のいい商品を転売するときに、新品未開封だと盗品なのではないか?と買取業者に疑われて買取をしてもらえない場合もあります。

    警察の指導で店舗によっては買取拒否をしているそうです。

    では新品未開封の最高の状態の商品を買い取ってもらうにはどうすればいいのでしょうか?

    1. 買取に出す理由がハッキリしている
    2. 購入時のレシートがある

    以上2点があれば、場合によっては買取してくれることもあるそうですが、基本的には買取は難しいと言えるでしょう。

    まとめ


    いかがでしたでしょうか?

    クレジットカード現金化の商品買取方式をご紹介させて頂きました。

    商品買取方式は、現金化業者が指定する、または自分で換金性の高い商品を購入して、それを買い取ってもらうことで現金を手に入れられるという仕組みです。

    換金率が高いというメリットがありますが、時間がかかり即金は難しいというデメリットもあります。

    クレジットカードの現金化の利用を考えている方の多くは、今日お金が必要だから即日現金化したい!という方がほとんどだと思います。

    手間がかかっても換金率が高い取引がしたい方には商品買取方式はピッタリですね!

    ですが多少換金率が下がっても、手軽でスピーディーな取引で即日現金を手にしたい!という方にはキャッシュバック方式をオススメします。

    クレジットカード現金化について詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

    -現金化の仕組み


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    クレジットカード現金化|何がどうなってお金に換わる?

    クレジットカード現金化というサービスは初めてだったり利用した事がない方にはとてもわかりにくいサービスかと思います。この現金化方法を理解した状態で現金化に利用している現金化初心者はいないでしょう。そこでクレジットカード現金化とはどういったmのなのか?という悩みを簡単に解決させていただきます。クレジットカード現金化の仕組みを簡単解説!

    クレジットカード現金化のキャッシュバック方式とは?

    クレジットカード現金化で今すぐにでもお金が必要という方はキャッシュバック方式を利用してみてください!この方式の優れている点は何と言っても早い!という点です。初めてクレジットカード現金化を利用する方にもわかりやすく順を追ってご紹介していきたいと思います。

    クレジットカード現金化を自分でする方法とメリット・デメリット

    クレジットカード現金化は現金化業者を利用して行う以外にも、自分で行う方法もあります! できる限り高い換金率で現金化をしたい!という人にはおススメの方法になります。 換金性の高い商品を購入して、中古買取 …